カナダ高校留学情報センター

カナダ高校留学の情報満載・学校選択のポイントなど

カナダお薦めの高校

バーナビー学校区 | Burnaby School District

Alpha Secondary School

Alpha Secondary School

全校生徒数 約800人
住所 4600 Parker Street, Burnaby, BC V5C 3E2

セメスター制(前後期それぞれ4教科ずつ履修)の小規模高校で、大変細かなサポートが特徴です。一般履修科目の他に、成績優秀者を対象とした大学単位科目の履修が可能なAP(アドバンスト・プレースメント)、特進プログラムを提供しています。またカナダ首相賞に同校教員2名が表彰されるなど、大変アカデミックでもあります。学術面だけでなく、ビジュアル&パフォーマンス・アートでは演劇、合唱、バンド、ダンス、絵画などを幅広く学ぶことができる他、保健体育が強くBCRPA認定インストラクター資格と大学単位を取得できる、フィットネス・リーダーシッププログラムの提供もあります。男子ラグビー、女子ネットボールも強い学校です。

Burnaby Mountain Secondary

Burnaby Mountain Secondary

全校生徒数 約1300人
住所 8800 Eastlake Drive, Burnaby BC. V3J 7X5

リニア制(1年を通じて8科目履修)の中規模校で、学区内で新しい学校です。多岐に渡る一般履修科目の他に、成績優秀者を対象としたAP(アドバンスト・プレースメント)、特進プログラムを提供しています。地域一体となったサポートを提供しています。文武両道で知られ、演劇、数学、スポーツなどで州や全国区の表彰を数多く獲得しています。スポーツチームと活気ある文化部(スキー、ダンス、アートクラブ、翻訳クラブなど)が30以上あることでも知られています。
ホスピタリティ・マネジメントが学べるほか、水泳のアカデミーも併設されています。水泳アカデミーでは彩文フレーザー大学の専門家の指導を受けることができます。

Burnaby North Secondary School

Burnaby North Secondary School

全校生徒数 約2250人
住所 751 Hammarskjold Drive, Burnaby, BC V5B 4A1

セメスター制(前期4科目、後期4科目履修)を取り入れた、学区北部に位置する最大規模の学校で、大変に優秀な生徒が多いことで知られています。全校生徒の40%以上が特進プログラムを受けています。カナダ最大級の履修科目数を有するAPプログラムの他、ビジュアルアーツプログラムではBC州屈指の規模を誇り芸術分野への進学や就職を目指す生徒にぴったりの教科プログラムが提供されています。芸術だけでなくスキー、卓球、サッカー、バスケ、バドミントンなどのスポーツ部もあります。男女対象のホッケー・アカデミーも併設され、プロを目指す生徒が高校の授業とホッケーの練習の両立を果たしています。

Burnaby Central Secondary School

Burnaby Central Secondary School

全校生徒数 約1300人
住所 6011 Deer Lake Parkway, Burnaby, BC V5G 1M1

名前の通り学区の中心に位置する中規模校で、セメスター制(前・後期それぞれに4科目ずつ履修)を導入しています。成績優秀者を対象とした特進プログラムやAPプログラムも提供しています。充実したスポーツで知られており、サッカー・アカデミーが併設されプロを目指す生徒も多くいます。サッカーをはじめバスケ、バドミントン、レスリングでは州での優勝経験が豊富です。芸術分野では写真、ジャズ学校、脚本など舞台芸術プログラム、音楽プログラムが充実を誇り卒業生の多くが章を受賞しています。その他先端技術やビジネスなど社会に通用する教育を提供しています。2011年に新校舎がオープンしました。

Moscrop Secondary School

Moscrop Secondary School

全校生徒数 約1500人
住所 4433 Moscrop Street, Burnaby, BC V5G 2G3

学区中西部に位置する中規模校でリニア制(1年を通じて8科目履修)です。施設設備が大変充実しており、コンピュータラボ、大学レベルの本格的な理科実験室、舞台芸術設備があります。卒業生の多くがその優秀さから奨学金を得て進学を果たしています。成績優秀者を対象としたAPプログラム・特進プログラムの他にも、フランス語と英語両方での教育が受けられます。課外活動への参加にも熱心に行われています。スキー&スノーボードクラブ、バスケットボール、ラグビーなどのスポーツ、および音楽、絵画、デッサン、陶芸、ダンスなどのアート活動も熱心です。

Burnaby South Secondary School

Burnaby South Secondary School

全校生徒数 約1650人
住所 5455 Rumble Street, Burnaby, BC V5J 2B7

リニア制(1年を通じて8科目履修)の学区南部に位置する大規模校且つ比較的新しい学校でもあります。バーナビー出身の俳優マイケルJフォックスの名を冠した劇場や本格的なTVスタジオなど充実した設備が特徴です。カナダ国内でも器楽アンサンブルはチャールズ皇太子訪問時に演奏をした経験があり、音楽プログラムにも長けています。成績優秀者向けのAPプログラム・特進プログラムの他に、ビジネス科目(起業・マーケティング・観光学)など幅広い教育プログラムの充実が特徴で、学内には聾学校も併設されています。ファッションデザインのプログラムもあります。

Byrne Creek Secondary School

Byrne Creek Secondary School

全校生徒数 約1100人
住所 7777 18th Street, Burnaby, BC V3N 5E5

学区南部に位置し、セメスター制(前・後期それぞれ4科目履修)を取り入れた中規模校です。新設校としては1番新しい学校で最新のコンピュータラボや電子化された図書室など充実の設備を誇ります。学内の無線LAN化も進んでおり生徒は授業でノートパソコンを使用することも少なくありません。成績優秀者向けのAPプログラムや特進プログラムの他、メディアアートなどの芸術科目にも力を入れています。部活動ではバドミントン、バスケ、チェス、サッカー等があります。

Cariboo Hill Secondary School

Cariboo Hill Secondary School

全校生徒数 772人
住所 8580 16th Avenue, Burnaby, BC V3N 1S6

学区南東部にあるリニア制(1年を通じて8科目履修)の小規模校です。小規模ならではの親身で温かな留学生サポートを提供しています。成績優秀者向けのAPプログラムや特進プログラムの他に、フレンチイマージョンではフランス語での授業を選択することが出来ます。少人数を活かし技術系のプログラムが充実しています。特色あるものとして自動車、金属加工、木工、大工や建築、ギター作成、舞台芸術プログラムが挙げられます。また部活動ではスポーツのほかユースアクション委員会では地域に積極的に働きかける活動の場を生徒に提供しています。

バーナビー学校区 | Burnaby School District

所在地 ブリティッシュコロンビア州バーナビー地区
HP http://www.studyinburnaby.ca
留学生受入高校数 8校
ESLプログラム あり
各校生徒総数 約800人~2250人
各校留学生総数 約25人~100人(全体の3~5%)
各校日本人留学生数 約3~6人

バーナビー学校区について

バンクーバー市の東隣り、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州のバーナビー学校区は、バンクーバーダウンダウンから20分の距離に位置し、交通の便が大変良いところにあります。多文化・多国籍な地域で、留学生も温かく迎えてくれ、カナダらしい文化・環境の中で学ぶことができます。
緑豊か公園や庭園が数多くあるので、「公園の都市」とも呼ばれており、閑静な住宅街、公園や湖が広がっています。またバーナビーはカナダの名門サイモンフレーザー大学の本拠地です。その他に、ブリティッシュ・コロンビア効果大学やブリティッシュ・コロンビア大学やダグラス・カレッジも20分から45分の距離にあり、学業都市としても知られています。
学力レベル・大学進学率も大変高く、カナダまたは北米各地の大学への入学を果たしています。

バーナビー学校区の高校について

バーナビー学区の高校はすべてブリティッシュ・コロンビア州教育省の認可を受けています。どの学校も学力レベルが大変高く、毎年多くの表彰の他、卒業生の奨学金獲得率はカナダ全体でみても上位に位置します。成績優秀者向けプログラムも大変充実しており、生徒の意欲にこたえられるだけの教育レベル・最先端の施設設備を誇っています。芸術・アート、音楽、スポーツの設備も大変充実していますので、アカデミーも多く設置され、また多くの生徒が熱心に課外活動にも参加しています。
留学生向け英語の補習コース(ESL)のプログラムも充実しており、全ての学校で実施しています。ESLのクラスは3レベルに別れており、どのレベルでも平行して一般クラスの履修もできますので、カナダ人学生とも交流ができ単位も取れる、とても良いシステムとなっています。

バーナビー学校区の留学生サポートについて

バーナビー学校区の留学生のためのサポートプログラムでは、1週間のオリエンテーションを実施し、地元の観光スポット訪問も行います。またホームステイ先は、提携のホームステイプロバイダーが細心の注意を払って選定しています。学区内には留学生コーディネーターを配置し、生徒に目を配りサポートします。2013年からは更に4名のスタッフが増え、総勢11人体制で留学生のサポートに当たるなど、学区を挙げて留学生の受け入れを行っています。
また留学生を20年に渡り受け入れている経験から、教育・学期制度の違いから、アジアや日本の留学生の多くが4月からの留学開始を希望していることを解しており、受け入れ先の学校は限られますが、4月からの入学も可能です。
将来や秋学期からの長期留学を考えている生徒を対象にしたアカデミックなサマープログラムを提供しています。2013年夏には外部からESL専任講師を招いてのESLサマーセッションを開催します。留学生サポートはそれだけにとどまらず、進学率の高さを裏付けるように、カナダやアメリカの大学担当者を集め、留学生対象の進学無料ワークショップ、および進学サポートとしてSATやTOEFL対策のワークショップも有料にて開催しています。
学業面だけでなく、留学生が1年を通じてカナダ文化を体験してもらえるようにと、校内外にて様々なアクティビティが企画されています。

[補足説明] ~学期制の違いについて~

履修科目数はどちらのシステムでも年間8科目となります。

リニア制

1年を通じて同じ8科目を履修します。一日に4コマ授業が行われ、曜日 (月・水・金|火・木)によって履修科目が異なります。バーナビーの高校8校のうち5校で採用されている一般的なシステムです。

セメスター制

1年間に2学期あり、学期ごとに4科目ずつ履修します。リニア制同様に1日4コマ授業が行われますが、毎日同じ科目を学びます。セメスター制では、1学期に11年生スペイン語を履修し、2学期目に12年生スペイン語を履修できるなど、通常2年間かかるプログラムを1年間で修了することも可能です。8校のうち3校で導入されています。

学区全体や留学プログラムについて

バーナビー学校区の高校について

コキットラム学校区 | Coquitlam School District

バーナビー学校区 | Burnaby School District

ラングレー学校区 | Langley School District

クォリカム学校区 | Qualicum School District

ミッション学校区 | Mission School District

アボッツフォード学校区 | Abbotsford School District

ページの先頭へ