カナダ高校留学情報センター

カナダ高校留学の情報満載・学校選択のポイントなど

カナダ高校留学情報センター

カナダの高校へ留学を希望しているみなさんへ!!

人生の中で最も多感な10代の一時期を海外で過ごすことにはとても大きな意義があります。それは単に英語力を伸ばすというだけでなく、歴史も習慣も異なる文化のなかで様々な人達と触れ合うことによって、グローバルな視野を養うこと、そして、外から日本を眺めることで、より日本への理解を深めるということです。

海外に行くということは、常に親がそばについていることができない環境に身を置くだけでなく、言葉、習慣、考え方、環境の全く異なる国に行くということであることを忘れないでください。そのため、参加する留学生一人一人が主体となり、責任と自覚をもって行動しなければなりません。留学は決して楽しいことばかりでなく、大変な苦労を伴うこともあります。しかし、それを自分の力で乗り越えたとき、海外留学をしたからこそ身に付けることのできる「何か」が自分のものになるのです!

カナダのどこに高校留学するの?:バンクーバー?トロント?

留学先を選ぶ上でロケーションはとても重要なポイントです。カナダ高校留学の場合、日本人留学生にとって人気のある都市は西海岸のバンクーバーやビクトリア、カナダ最大の都市トロントの近郊・郊外です。

バンクーバーは世界で最も住みやすい都市としても知られ、気候も温暖で留学生の受入体制が整っていることから人気があります。ビクトリアも落ち着いた美しい街として留学生だけでなく観光客にもとても人気があるところです。トロントはworld within a city(TM) の名前があらわす通り、100以上の文化が共存する多民族・多文化都市です。教育の水準もとても高いことで知られています

[お薦めの学校]バーナビー学校区 | Burnaby School District

バーナビー学校区 | Burnaby School District

所在地 ブリティッシュコロンビア州バーナビー地区
HP http://www.studyinburnaby.ca
留学生受入高校数 8校
ESLプログラム あり
各校生徒総数 約800人~2250人
各校留学生総数 約25人~100人(全体の3~5%)
各校日本人留学生数 約3~6人

バーナビーはブリティッシュ・コロンビア(BC)州の学校区はバンクーバーの中心のダウンタウンから20分と交通の便が良いところにあります。公園や庭園が数多くあるので、バーナビーは「公園の都市」とも呼ばれており、閑静な住宅街、公園や湖があります。 生徒の学力水準の高いことでも知られており、バーナビーの学校では大学進学率が高く、多くの生徒がカナダまたは北米各地の大学へ進学しています。 バンクーバー市の東隣りのバーナビー市はカナダの名門サイモンフレーザー大学の本拠地です。その他に、ブリティッシュ・コロンビア効果大学やブリティッシュ・コロンビア大学やダグラス・カレッジも20分から45分の距離にあります。従って、学業都市とも言えます。

カナダ高校留学情報センター

ページの先頭へ